在校生からのメッセージ

緑のキャンパスで落ち着いて勉強。親身な指導で確実にスキルアップ。

 この学校はキャンパスが緑に囲まれているので、静かで勉強がしやすいです。郊外なので、街でなんとなくお金を無駄遣いせずにも済みます。食事や休憩をしたいときは、メニュー豊富な学食が複数ありますし、中央講義棟10階の眺めのよいカフェもあります。こんな恵まれた環境を楽しみながら、いま充実した学生生活を過ごしています。
 先生方が親身で、たとえば放課後に実習の復習をしたい時などは、技能の練習に付き合ってもらえます。アドバイスをもらいながら練習できるので、自分の課題をしっかりと見つけ、スキルアップにつなげられます。

他にはないメリットを実感。この学校を選んで正解でした。

 この学校へ進学したのは、大学附属だからこそできる経験があると思ったからです。札幌市の中心部からは離れていますが、他の専門学校よりも学べることが多いと考えて選びました。実際、詳しく聞きたいことがあれば、北海道医療大学の先生をすぐに訪ねることができます。それから、医療大の学生と一緒に授業を受けたり実習をしたりできるのも、この学校ならではのメリットです。
 お母さんみたいに話しやすい先生方が多く、勉強面ばかりでなく、生活面についても話を聞いてもらえます。楽しく学べる環境だと実感できるので、この専門学校を選んでよかったと思います。

乗り越えることで得る達成感。勉強を通じて大きくなる自分。

  小学2年生の頃から通っていた矯正の歯科医師さんや歯科衛生士さんが、いつも明るく優しく接してくれて歯科医院には良い印象がありました。進路を決めるとなったときに歯医者さんで働く仕事をやってみたいと思い、歯科衛生士を目指すようになりました。
 大学附属の学校なので、さまざまな学部の先生方から直接講義を受けることもメリットですし、歯科衛生士の先生方は勉強だけでなく、何気ない会話や相談にも乗ってくれたりもします。そんな先生方との距離の近さに、この学校を選んでよかったなと感じています。

乗り越えることで得る達成感。勉強を通じて大きくなる自分。

 専門職になるための勉強ですから、それなりに難しい場面にも行き当たります。2年制でいえば臨床実習などで大変なこともあります。そんな時、クラスみんなで励ましあって乗り切れたことは、大きな財産になりました。同じ目標をもつ仲間だからこそ得られた達成感がありました。
 日ごろ先生方に質問したり、詳しい話を聞いたりしやすい雰囲気があることも、勉強のモチベーションには大いにプラスになっています。オープンキャンパスの時に抱いた印象と変わらず、あたたかくオープンな環境で学ぶことができています。

学びやすいアットホームな雰囲気。目標に向けて仲間とひとつに。

 歯科衛生士の専門学校へは、いくつかオープンキャンパスに行きましたが、この学校は他よりもずっとアットホームで、先生方もとても親しみやすかったので、すぐに「ここで勉強しよう」と思いました。
 テスト勉強では、クラスのみんなで互いに教えあって一緒に合格をめざし、よい結果が出せた時はとても嬉しかったです。そんなふうに、目標に向かってみんながひとつになる機会があると、充実した日々を送っている手応えを感じます。

驚きと興味でいっぱいだった交流。

留学生の話は驚きがいっぱい。スウェーデンでは学生が診療をできるほか、虫歯から歯を守るフッ素という成分を歯に残すために歯磨き後はうがいを控えるなど、日本との違いをいろいろ聞くことができました。歯を削るスケーリングの方法にも違いがあるそうで、いろいろな国の方法を知ってみたい!と興味でいっぱいに。留学生と過ごした時間は、私に驚きと興味をくれました。

充実のキャンパスライフ!学びは歯科アルバイトでも。

大学生と一緒の授業や学食など、大学附属校ならではのキャンパスライフを楽しんでいます。勉強も実技も、先生が優しく丁寧に、しっかりわかるまで教えてくれるのも医療大の魅力。学外では歯科医院で歯科助手のアルバイト中。先輩の技術や患者さんへの声かけなどを見ながら、私も常に笑顔を心掛けるなど、コミュニケーション能力を磨く努力をしています。