卒業生からのメッセージ

現場で輝く本校の卒業生たち

キャンパスの近さは人と人との
つながりの近さでもあります。

左:聡美さん、中央:岡院長、右:高島さん

医療法人社団カインド
カインドデンタルクリニック 勤務
院長・歯科医師 岡 和也さん(北海道医療大学歯学部2010年卒)
岡 聡美さん(2011年卒)
高島 みちるさん(2021年卒)

岡院長 北海道医療大出身の歯科医師と附属専門学校出身の歯科衛生士との設定が比較的多く、さまざまな情報が入ってきやすいように感じます。
聡美さん 私の場合は、夫婦が同じキャンパスだったからこそできた人と人のつながりがあります。そんなつながりに感謝することが多いですね。
高島さん 辛い表情で来院した患者さんが、お帰りの際に笑顔になっているときが、うれしい瞬間です。歯磨き指導をした結果、上手に歯磨きできていると達成感があります。今後も積極的に技術や知識を高め、ホスピタリティを持って患者さんと接していきたいです。
※この取材は2022年に行ったものです。

すべての学びを歯科衛生士の仕事に生かしたいです。

左:山口さん、右:渡邊さん

医療法人徳和会 平和歯科クリニック 勤務
山口 みなみさん(2020年卒)
渡邊 真夕さん(2021年卒)

山口さん 患者さんを診るのは担当制。初診時に受け持った患者さんには、定期検診でもずっと関わっています。その際に、患者さんから「歯磨き指導で聞いたことを心がけて頑張りました」などと言ってもらえた時は嬉しいです。
渡邊さん 一般の診療のほか、新人の歯科衛生士の教育係も私の担当です。1年目に自分が学んだことを新人に教えることで、自分の知識や技術の定着、工場につながっています。
※この取材は2022年に行ったものです。

誰もが安心して歯科治療が受けられる。
そのための学びを深めていきたい。

医療法人社団白水会 木の実歯科 勤務
松本 彩香さん(2017年卒)

現在の職場は、在学時に実習でお世話になった医院。一般診療、小児、矯正、口腔外科など多くの分野を身近で学べる環境やスタッフ同士の温もりもある「ありがとう」の多さが魅力的でした。当院は高齢の患者さんも多く、訪問歯科診療も行っており、どんな方でも安心して歯科治療を受けられる環境づくりが今後ますます必要だと感じています。在学時、他学部の先生に学んだ介護の技術やマインドは今の仕事に生きる知識。さらなる学びも深めながら、患者さんの思いに寄り添い、一人でも多くの方の笑顔を増やせたらと思います。
※この取材は2021年に行ったものです。