歯科衛生士専門学校からのお知らせ


平成30年度スウェーデン・イエテボリ大学口腔衛生学科との教員意見交換会

 スウェーデン・イエテボリ大学歯学部と本学歯学部との連携協定に基づき、口腔衛生学科の2名の教員とインターナショナル・オフィスの職員1名が来学され、平成30年9月19日(水)に歯科衛生士専門学校の教員と意見交換しました。本校の教育システムを紹介すると同時に、イエテボリ大学での3年間の教育内容をお聞きしました。セミスター制で、1年次より専門基礎科目と臨床科目を同時に進行させており、特に放射線学や麻酔学には相当の時間を要し教育しているようです。より臨床色の濃い教育内容となっている印象を強く受けました。短い時間ではありましたが、大変有意義なひと時を過ごすことができ、最後に記念品の交換をしました。来春3月中旬には短期間、イエテボリ大学へ研修を希望する本校学生がいることをお伝えし、今後詳細について協議していくことで合意して、無事に終えることができました。併せて同日には、外来勤務の歯科衛生士さんも参加して、スウェーデンの歯科予防技術を学ぶセミナーが歯学部多職種連携シミュレーション実習室で開催されました。今後さらに相互交流が発展すると期待されます。


ページの先頭へ戻る